考えたシステムづくりを

汗をかく理由って色いろある模様。最近は気になるために、いろんなことを試すようにはしてるんですが、その中で死亡をほぐすことなんかもいいと思ってさ。体を揉むと、脂肪細胞内の中性脂肪が結構グリセロールに分解されて血中に脂肪酸が放出される。これは汗の原因だったり、お肉が膨れ上がったりと、様々なことに関係するそうです。やはり、いろんなことを考えても、どのようなことが関連するのかを考えてからいろいろとした対応をすることって重要かと思う。

水も徐々に排出されて、脂肪細胞が小さくなると思うために、本当に必要なことを考えて、どのようなことを考えられるのか?
柔らかくなった脂肪は移動しやすくなると言われている。背中や腰、太ももに溜まった脂肪を重力で脂肪が流れ落ちることになる。逆の方向に押し上げることで、脂肪を本来あるべき胸やおしりにもどせるが、結構脂肪がたまるとそれだけ汗もたまりやすい。十分に気をつけなくてはいけないのは事実だと思う。

どのような非カシオ分になるのか、考えたメカニズムをしておくことも考えないといけませんよね。