月別アーカイブ: 2015年11月

制圧剤の悩みに専用を使ってみる

akiwata
ちょっとまじで恥ずかしいような悩みなんですが、23歳の男。おしりの汗の悩み。おしりの分け目の部分にどうしても大量の汗をかいてしまうために、悩んでしまう。こういった悩みをどうにか解消する方法はないのか?汗はかくと思うのですが、椅子に座っていると、冷房が効いた部屋だとしても、不思議な事に、お尻のまわりだけでは大量に汗をかいてしまうんですよね。キューとなるような酸っぱいような汗。汗をかく事自体は悪いとは思わない。個人的に、調べてみると、汗は体の温かい部分を抑えるためなんで、しかたがないという話を聞いたこともあるんで。

だけど、こんなことが長時間にわたり続いているのも結構悲しい現実だとも思う。そのために、どうにかしなくてはと思っている。

ジーパンなんか履いていたら本当に暑いし、一層のこと裸で歩き回ろうかと思う今日このごろだ。だけど、そんなことをしたら、私は警察に捕まってしまうんで、、、そんな簡単にはできないことはわかってる。なので、本当に大切なこととしては、制圧剤を使えば良いのではないかと思いました。雑誌に特集が組まれていて、私と同じように悩んでいる人の話を元にみると、けっこう制圧材を使い、悩んでいたことが改善できたそうです。

アボクリン汗線の部分をうまくカバーしてくれるために、悩んでいた部分がうまく改善できたりするそうです。ほんとうに、汗の量がある程度出たとしても、臭いなどの悩みがうまくなくなってくれるんだって。これってほんとうに効果あるのかも。

制圧剤にも様々な人気や効果もあるために、うまく利用したいと思う。
こちら詳しく書いてるんで、男性のかたは特にチェックしてもいいと思う。